2016年11月11日

トマトの成木村景子分、中性脂肪減らす 京大がマウ

肝臓内の脂肪を燃やして中性脂肪を減らすトマトの成分を京都大の河田照雄教授らが見つけ、マウスで効果を確かめた. トマトですでに知られている成分にはなかった効果だという. 健康食品などへの応用が期待される. 米科学誌プロスワンで10日発表した. トマトを食べると中性脂肪が下がることは動物実験でわかっていた. ナイキ エアジョーダン ツバメ赤川、5安打初完封 打てない巨人、 だが、その効果はリコピンなどトマトの健康成分にはなく、何が効いているのかは不明だった. 河田教授らはトマトの成分を細かく分け、脂肪を燃やす酵素をつくる遺伝子にかかわる物質を探した. その結果、脂肪酸の一種「13―oxo―ODA」がその遺伝子のスイッチになっていることを突きとめた. トマトの中でリノール酸からできるらしい.
posted by KoudaMaki at 07:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください